プロフィール

Ristretto

  • Author:Ristretto
  • 名前欄が空欄の方は削除します。
    人が見て不愉快になる様なコメント、意味不明等のコメントも予告なく削除させていただきます。

    by Ristretto

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先月紹介したBaking Diaryさんのちぎりパン。
ピリピリちぎれる感じと、しっとりモチモチした食感が好みだったので、今度はちぎりパンミルクにチャレンジしてみました。

今回は主にこだわり食材 572310.comからお取り寄せ。

毎回使う粉や食材が違うなと お気付きの方もいらっしゃるでしょうが、それだけの頻度で色々作っているという事です。繁忙期以外は率先してキッチンに立ちます。

2008022801.jpg

まずはるゆたか100%品 2.5Kg

2008022802.jpg

そして私の勝負バター、特選高濃度・低水分カルピスバター無塩

普通のカルピスバターとは少し違う商品です。


商品説明には・・・
カルピスバターにも特別仕様が存在します。
ほんの少量しか流通しない高濃度・低水分タイプ。
あなた自身の舌でお確かめください。
とっておきのパン作りに。(乳脂肪86%以上)


ニュースなどでご存知の方もおられるかもしれませんが、実は昨年後半からバターの品不足が深刻なんです。スーパーなどの店頭を見ていると、品不足なんてまるで何かの冗談の様ですが、製菓店では売り切れか、売っていたとしても個数制限しているなど、かなりお寒い状況。

バターの品不足についてはコチラ(cuoca)に詳しく書かれています。
とりあえずネットを駆使し、コスト度外視で都度手配していますが、早く改善して欲しいところです。



生地が捏ね上がったら、冷蔵庫の野菜室でオーバーナイト発酵。本来数十分で行なう一次発酵を低温下で一晩かけて発酵させます。
これだと朝行なう工程も少なくなり、焼きたてのパンが食べる事も出来ます。又、じっくり発酵するのでとても美味しいです。

2008022804.jpg

オーバーナイト発酵はAmazonでもロングセラーとなっている高橋 雅子さんの本に載っていたもの。
当然私も持っています。
ドライイーストの臭いが気になるという方は是非オーバーナイト発酵を試してみて下さい。


少しのイーストでゆっくり発酵パンこんな方法があったんだ。おいしさ再発見!
少しのイーストでゆっくり発酵パンこんな方法があったんだ。おいしさ再発見!

ちなみに生地温度を戻す為に、野菜室から出して一時間ほど放置するのですが、そこで二度寝してしまった経験が何度かあります。
冬は温度が低いので何とかなりますが、夏は「ギャー」と叫んでしまう様な惨劇に。
子供たちの「・・・パン食べれなくなったの?」という言葉が胸に突き刺さります。

2008022805.jpg

さてさて、手早く計量・生地分割・生地丸めを行ないます。

2008022806.jpg

型に入れて二次発酵へ。

2008022807.jpg

ハイ、二次発酵終了。

2008022808.jpg

焼成。上手に焼けましたー。

2008022809.jpg

お約束のちぎりの儀式。
焼き上がり香ばしい香りに誘われる様に全員がテーブルに着きます。
こんな寒い朝は温かいチャイで。

2008022810.jpg

お好みでハチミツどうぞ。

コメント

  • 02月 28 2008
    • 2008/02/28(木) 21:58:12
    • [ 編集 ]
    • URL
    • かなん #zVSB6VdA
ぐわっ美味そうー!!
いまお腹へってるのに食べられない拷問デスw
かなんさん、お久しぶりです。ちぎりパン、凄く簡単で美味しいですよ。
たった今、グラハム食パンの仕込みが終わった所です。
もうパン屋に転職しようかと(ぉぃ

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。