プロフィール

Ristretto

  • Author:Ristretto
  • 名前欄が空欄の方は削除します。
    人が見て不愉快になる様なコメント、意味不明等のコメントも予告なく削除させていただきます。

    by Ristretto

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 さて本日はお休みでしたので、以前作ったフォンダンショコラを再び作ってみました。
※フォンダンショコラとは温める事によって外はサックリ、中はとろりととろけるチョコレートケーキです。
一たびフォークを差し込むと、中からは溶岩の如きチョコがドッバーっと流れ出します。
簡単に作れる割にとても美味しいので是非作ってみて下さい。

イマドキはYouTubeで作り方が見れてしまったり。※まぁあくまで参考イメージ程度って事で。

以前は使わなかったけれど、中沢の生クリームがあったので入れてみた。
過去ログ【感謝のキモチ

chocolatはヴァローナ社のエクストラビター。
ウチは製菓材料がたくさん常備されているので色々なメーカーのものを使っていますが、チョコレートを市販の板チョコではなくクーベルチュールにし、カカオ分にだけ注意すればあとの材料は何を使っても良いと思います。

前はセルクル型を使ったけど、今回はカップにしてみました。

材料(カップ10個分)

VALRHONA EXTRA BITTER (カカオ分61%) ・・・300g
中沢フレッシュクリーム45% ・・・40cc
玉子 ・・・370g
グラニュー糖(製菓用細目) ・・・100g
薄力粉(ファリーヌ) ・・・110g
カルピス発酵バター(無塩) ・・・125g
塩 ・・・ひとつまみ
ココアパウダー(Pecq) ・・・13g
粉砂糖 ・・・好みで適宜

クリックすると拡大された画像が表示されます。

2007071501.jpg
チョコレートを刻んでバターと共に湯煎。


2007071502.jpg
グラニュー糖投入。


2007071503.jpg
玉子はよく混ぜ漉す。「少しずつ」入れつつ都度混ぜる。


2007071504.jpg
ムラなく混ぜて


2007071505.jpg
型にバターを塗り(分量外)


2007071506.jpg
薄力粉(分量外)を振ったら冷蔵庫で冷やす


2007071507.jpg
チョコを流し入れる。加熱した時に綺麗になるので表面が多少波打っていても良い。
中まで完全に火を通させない為、冷凍庫で二時間ほど冷やす。


2007071508.jpg
で、オーブン200℃で10分。好みで粉糖を。


2007071509.jpg
この瞬間が一番緊張する。固まっていたら悲しいから。


20070715010.jpg
スプーンを入れるとトローーーーーッ(゚Д゚ )ウマー


外側はしっとりさくさくです。

あつあつが最高ですが、翌日はレンジで温めると再びトロッとします。

ただし過熱のしすぎに注意。「ひでぶ」状態になりますから。


コメント

  • 07月 15 2007
    • 2007/07/15(日) 10:39:33
    • [ 編集 ]
    • URL
    • S.NODDY #JyN/eAqk
やぁ、相変わらずおいしそうなお料理教室だぁ(´∀`)

朝から雨風が強くて何処にも行けなかったけど
いま少し雨が弱くなってるので、コンビニ行って
チョコケーキでも買ってこよう ヽ( ゚∀゚)ノ
なかなかうまいっすよ、是非。
・・・台風はそれほどでもなかったですね。

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。