プロフィール

Ristretto

  • Author:Ristretto
  • 名前欄が空欄の方は削除します。
    人が見て不愉快になる様なコメント、意味不明等のコメントも予告なく削除させていただきます。

    by Ristretto

カレンダー

10 | 2011/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • クッキングトイを試す  「はじめてマカロン」

15時になりました。おやつの時間です。

クッキングトイというと、私は真っ先にママレンジを思い浮かべます。
子供の頃、近所の友達の家にあったママレンジがすごく気になって気になって
仕方がなかったっけ。(恐らくは友人のお姉さんの物と思われる)
自分の部屋でホットケーキが焼けるなんて夢の様だったし、さぞ美味しかろう
と強く思ったものです。

どこかホントにママレンジ復刻してくれないかなぁ?「ママレンジ2012」とかで。

2011110101.jpg

 さて今回購入した「はじめてマカロン」はその名の通りマカロンを簡単に作れる
というクッキングトイです。
ただ、あくまでも生地までを作るものですので、実際に焼くオーブンは別途必要
となります。
今回はかわいい助手も参加です。

実はマカロンは一度しか食べた事ありません。しかも有名店のマカロンをお土産
でいただいた事があっただけで、自発的に購入した訳でもなく、自分でも作ろう
とは思いませんでした。

ちょっとコツがいるというのはよく見かけていたので、果たしてこんな物で作れる
のだろうか?といった気持ちが試すきっかけでした。

あ、別にメーカーから紹介依頼があったとかじゃありませんからね。
今まで誰かに依頼されて何か書いた事は一度もありません(笑)

2011110102.jpg

セット内容はこんな感じ。

2011110103.jpg

肝はこの撹拌装置。羽の部分が飾りになっているのと同時に、細い飾り部分を
通る事で、メレンゲが簡単に作れるようになっています。

材料以外は全て揃っているとの事ですので、材料を揃えます。
行きつけの富澤商店さんで。

2011110104.jpg

薄力粉はファリーヌ、アーモンドプードルはイタリア産パルマギルジェンティ種
の皮なし、卵はその辺のスーパーで購入した物です。

今回は子供がココアと抹茶味を食べたいと言うので、二種類作る事にしました。

材料を計量すればあとは完成したも同然。
卵白と粉砂糖を撹拌器に投入し、ハンドルを回して5分間。
(大人だと3分程でツノの立ったメレンゲが出来上がりました)
子供でも簡単に艶のあるメレンゲがたてられます。

2011110105.jpg

あとはアーモンドプードル、粉砂糖、薄力粉、抹茶を指定の分量通り投入し、
バニラエッセンスを数滴投入。さっくりかき混ぜれば生地は完成。
マカロナージュ?ナニソレ?って感じ。

2011110106.jpg

オーブンペーパーの下に絞り出す大きさが書かれた「ガイドシート」を敷き、
生地を絞り出します。
この辺りはシュークリームのシュー生地の絞り出しと一緒です。

絞り出した生地の表面を乾燥させる為に、そのままの状態で30分ほど乾燥
させるそうです。
何でも乾燥させる事によって、焼成時にトップが割れにくくなるのだとか。

生地の表面が乾燥したら、200度に予熱しておいたオーブンにて焼成します。

2011110107.jpg

説明書には、分単位での焼成温度調整が書かれており、指定通りの時間
焼成すれば完成です。
説明書は漫画形式で作り方が描かれてあり、小さな女の子でも容易に理解
出来るようになっています。

まずは抹茶のクリームを作成し、挟みました。
(説明書にクリームのレシピは記載されています)

2011110108.jpg

冷めたらオーブンシートから剥がして、クリームを挟み込んだら完成です。

早速味見を。。。

 (゚д゚)ウママママママー

正直、それほど期待していなかった分、想像の5倍くらい美味しかったです。

フチのギザギザ「ピエ」もちゃんと出来ていますね!


2011110109.jpg

ただ、オーブンペーパーだとちょっと剥がれにくかった為、二回目(ココア)
からはパンなどで使用しているクッキングシートを使用しました。

2011110110.jpg

ガイドシートには通常のマカロンだけでなく、ウサギやハート、クマなど
子供達が喜びそうな柄もあります。

2011110111.jpg

マカロンを剥がすのもそうですが、絞り出し袋に入れるのも子供だけでは
難しい為に、大人がフォローしてあげる必要があります。

初めての挑戦でしたが、説明書通りに作りさえすれば、誰にでもマカロン
が作れます。値段以上の満足度でした。
ちなみに現在、Amazonでは¥1,454 にて購入可。

あーだこーだいいながらの親子の共同作業もなかなか楽しかったですよ。

子供にとって良い思い出になっているといいなぁ。


ハッピーキッチンカフェ はじめてマカロン
ハッピーキッチンカフェ はじめてマカロン



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。