プロフィール

Ristretto

  • Author:Ristretto
  • 名前欄が空欄の方は削除します。
    人が見て不愉快になる様なコメント、意味不明等のコメントも予告なく削除させていただきます。

    by Ristretto

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • 明日は・・・

 寒くなってきましたねぇ。

明日は・・・ちょっと出かけてきます。

年末の主力級が一堂に会するでしょうから、今から楽しみです。

何かサプライズあるといいなぁ。

お時間ある方は覗いていって下さい。


雨、降るかなぁ。なんて事を考えながら、今夜のおつまみ

「くんたま」を作ってます。




実は先日も作ったのですが、漬け込みが4時間程度と短かった為、

「残念な薄味ゆでたまごの燻製」になってしまいました。

色は立派だったんだけどねぇ。

又、一昨日はアーモンドを燻製してみたのですが、思った様な感じ

に仕上がらず、ボツになりました。
(※残ったナッツはスタッフが美味しくいただきました)


沢山の失敗を重ねて思い描いたものが出来ると、嬉しいものです。

前回の失敗を踏まえ、今度は2日漬け込み、風乾も扇風機を使って

しっかり行いました。

2011100502.jpg

いいカンジ。

さて次は何を燻そうかな。



2011100503.jpg

息子が買ってきたのですが、魚の名前を聞いたら
「カサゴ」と言い張ります。

素人の私でもカサゴじゃない事だけは断言できます(笑)

スポンサーサイト
  • 【夜間】スペアリブの燻製 BBQソース【閲覧注意】

やあ、燻製ブログにようこそ。

さて、今回はスペアリブのBBQです。

久しぶりにスペアリブを食べたいなと思い立ちました。
購入場所はたまたま訪れていたイトーヨーカドー。
既にカットされている状態のパックしか並んでいなかったので、
「切っていないブロックの状態の物はありますか?」と確認。
「1.5kgでしたらご用意出来ます」との返答。

10分ほど待って出てきた肉は・・・・



  • スモークサーモンの作り方 其の弐 ファイナル

さてさて前回の続きを。

燻煙を当てるのもいよいよ三日目。
新年会や雪・雨・強風など天候に恵まれなかったりでなかなか大変でした。

2009011308.jpg
チップの種類を書くのを忘れていたのですが、今回初日はクルミ、二日目も
クルミ、三日目はヒッコリーを当てました。
温度が上がらない様に10度以下をキープし、煙を当て続けます。

2009011801.jpg
燻煙終了。
とはいってもまだ完成ではありません。
この後、煙のエグみを取る為に、風乾が必要です。
湿度や風の違いもあるでしょうから、時間に縛られず、お好みの固さで
仕上げれば良いと思います。

2009011802.jpg
さてどうやっていただくかですが、スモークサーモンといえば・・・。

2009011803.jpg
ピクルス・ケイパー・オニオン・オニオン・塩・胡椒・レモン・exオリーブオイル・ディル
ざっくり混ぜ合わせ、冷蔵庫で寝かせます。

2009011805.jpg
完成。


(゚д゚)ウ-(゚Д゚)マー(゚A゚)イ-…ヽ(゚∀゚)ノ…ゾォォォ!!

2009011804.jpg
今までの苦労が吹き飛ぶ瞬間です。
外でワイワイ呑むのもいいもんですが、美味しいものをいただきながら
カミさんと呑むのもまた楽しみでもあります。


GANCIA Asti Spumante


私の場合、不在にする事が多いので乾燥期間が長いものはカミさんにも
負担がかかります。
しょっちゅうは作れませんが、一年に一度くらいは作りたいかなと。

スモークは奥深く、そしてとても楽しい。

三洋 スモークサーモン
三洋 スモークサーモン
  • スモークサーモンの作り方 其の壱

2009010801.jpg
さて、先日書いたスモークサーモン作りの工程について書きたいと
思います。

ここ数日は気温の低下もあり、絶好のスモーク日和(?)です。

スモークサーモンは冷燻といいまして、熱が上がらない様に低温で
スモークする必要がある為、気温が10度以下となる冬場に作る事が
望ましいのです。
熱が通ってしまうと焼鮭のスモーク風味になってしまいます。


今回は手稲燻製工房さんのレシピで。
スモークサーモンのレシピは色々ありますが、手稲燻製工房さんの
レシピは10日ほどかかる本格的なものです。

2009011301.jpg
今回使用したスパイスです。

2009011302.jpg
しっかり混ぜて・・・

2009011303.jpg
くまなく擦り込みます。

2009011304.jpg
12時間漬け込むと、この様に余分な水分が出てきます。

2009011305.jpg
塩抜き後、網に入れて2日間風乾させます。

2009011306.jpg
途中、雪がちらついてきたので、急遽冷蔵庫の中に避難。
次の日の夜も雨が降りそうだったので、風乾ネットに袋を
被せて就寝します。

2009011307.jpg
初日のスモーク。
水分が抜け、随分しまってきました。

2009011308.jpg
二日目のスモーク。
飴色になってきました。

2009011310.jpg
あと一日スモークして数日風乾すれば完成です。

つづく。
  • 「サーモン、キミに決めた!」

いやー、しかし寒いですね。
朝起きるのがツライ事ツライ事・・・。

明日あたり山沿いを中心に大雪になるそうですよ。
平野部でも5センチほど積もるそうな。お気をつけて。


寒いと聞いちゃ黙っていられないのが、スモーカー。

絶好の冷燻日和ではないか。


そんな訳で・・・





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。