プロフィール

Ristretto

  • Author:Ristretto
  • 名前欄が空欄の方は削除します。
    人が見て不愉快になる様なコメント、意味不明等のコメントも予告なく削除させていただきます。

    by Ristretto

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 それは今年の春、ハバネロを育てていない時に遡ります。

今年はハバネロをどうするかと思案中、色々と調べていると、驚愕の事実が。



スポンサーサイト
私、今日は休みでしたので海に行く予定だったのですが、台風が来るとの事だったので、やむなく取りやめに。

子供達は楽しみにしていたのになぁ。まぁ今週末にでも連れていってあげる事にします。

個人的には「来るなら来いやぁ!щ(゚Д゚щ)カモォォォン」だったんだけど上陸もせず。

まぁこの程度の雨ですと、農作物にも影響が無いなと畑に向かった・・・。



その時っっ
前回までのあらすじ

2006071800.jpg


ハバネロとは・・・
『ハバネロは、メキシコのユカタン半島が原産とされ、世界一辛いと言われているトウガラシです。辛さの度合いには、スコヴィルという単位が使われますが、ハバネロの辛味は、300,000スコヴィル。これは、ハラペーニョの約80倍、タバスコの約10倍の辛さにあたります』

「30万スコヴィル」、「ハバネロを包丁などで切る時には、ゴム手袋&マスク&眼鏡着用のこと」、「ハバネロを包丁で切っていたら手が腫れ、夜も眠れなかったという」、「素手でハバネロの実に触ると、手の皮が剥けることがある」、「戦いや拷問、刑罰の道具などとして、攻撃的な用途で使われたこともあるトウガラシ」検索で出てくる怪談にも近い脅し文句やエピソード。
成長に一喜一憂しながらも、何となく食べる気になれない日々が続く。

P1010332.jpg

そしてハバネロ爆誕。

そんな中、一人のチャレンジャーが現れた
そんな勇者も『〃仝∥》×♂★▲∈∈』という断末魔とともに倒れ、いよいよもって己が食さなければいけない様な空気になったのであった。

 周りの空気に押される様な形で待望恐怖の実食を行う事に。生死の境をさまよい、何とか生還したRistrettoであったが、労力の割にほとんど食べれない作物を生み出した事に対して、一家からは容赦ない叱責を浴びせられた。

その結果、責任をとる形で菜園の管理者権限を剥奪されたのであった・・・。

それから・・・



ごく一部の方へのお知らせ・・・


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。